ごあいさつ

Staff

岡野 聡

自己紹介
私は以前、居酒屋に勤めていました。
自分の店をいずれ持ちたいと思っていました。
接客は好きでお客さんにお酒や料理や楽しい場を提供することにとてもやり甲斐を感じていました。
ただし、お酒をたくさん飲んでいたお客さんの何人かは体を壊し、お店の従業員も長時間労働による疲れや勉強熱心なせいか、お酒を飲みすぎによるものでしょうか、病気になり倒れてしまう者もいました。
将来自分が店をやるなら売ったら売っただけお客さんが不健康になっていく店より健康で元気になってもらえる店をやりたいと思うようになりました。


健康になってもらえる仕事を探し、見つけたのが針治療でした。
3年間専門学校に通いながら接骨院で働きました。
専門学校を卒業し、国家資格を取得してから約10年間スポーツクラブに併設された鍼灸院で働きました。
そして2017年10月にサンクレスト南品川202号室で開業させていただきました。
今の仕事をさせていただいてとても面白く、興味深いと感じることがあります。それは、「患者一人一人、健康観が違う」ということです。私の持つ健康に対する考え方と同じ方は一人もいませんでしたし、私と似通った健康観を持った方はおりましたが、全く同じ健康観を持つ方はおらず、人それぞれ、十人十色の健康観を持っていらっしゃいます。


そのことに気づいてからは私自身の健康観を患者に押し付けることはしないように気をつけています。
むしろ、患者一人一人の健康観にできる限り寄り添えるよう、コミュニケーションをとるよう心がけています。
何故ならば、健康観とは、その人の人生観にとても密接に関わっているように感じるからです。
私は患者一人一人がこれから生きたい人生を生きられるよう針治療を通して応援していきたいと思いながら施術に臨んでいます。
私の針治療が皆様の生きたい人生を生きるための一助となれば幸いです。