blog

タテの関係、ヨコの関係、ナナメの関係

品川シーサイド、青物横丁から徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

皆さんは今、誰とどのような人間関係を結んでいますか?

親子関係、友人関係、職場の同僚、上司、部下との関係など様々な関係を結んでいらっしゃると思います。

これらの人間関係の多くは縦か横の関係になっているのではないでしょうか?

当院では患者の皆様とナナメの関係を築いていきたいと思っています。

ナナメの関係とは、血縁や利害や世代という縦横の関係を越えた関係です。

「信頼出来る赤の他人」とでも言いましょうか。

親や子には言えないこと、友人にも相談できないこと、職場の人にも話せないことなど、家族や同世代の友人や仕事などの強い繋がりがあるからこそ話したくても話せないことが誰にでも何かしらあると思います。

そんな話をスナックのママには聴いてもらえる、いきつけの美容院の担当者には何気なく話せる、オンラインゲームで知り合った名前も顔も知らない会ったこともない人にチャットで相談し合う、そういうことありますよね。

なぜかと言えばそれこそナナメの関係だからです。

利害関係なく、血縁もなく、世代も違うけど信頼出来るからこそ誰にも言えない気持ちを話せる。

そういう関係がナナメの関係です。

昔は地域のコミュニティが強固でしたので近所のおじさんやおねえさんというナナメの関係の人に相談に乗ってもらう、ということがあったのでしょうが、ここ最近ではそういうコミュニティが希薄になってしまいました、特に都会では。

ナナメの関係が少なくなり、縦横の関係ばかりに縛られると非常に息苦しくなってきます。そういう人間関係の息苦しさは心身の健康に悪影響を及ぼすことを身をもって感じてる方はきっと多くいらっしゃるでしょう。

心身の健康に寄与する当院だからこそ、そういう縦横の人間関係の息苦しさを解消させるナナメの関係を皆様と築いていきたいと思っています。

完全予約制でベッド1台しかないプライベートな治療院だからこそ安心して悩みを打ち明けられる、つらい気持ちを吐き出せる、そう言って頂ける方がたくさん来院されています。

悩みやつらい気持ちを解消させるためのアドバイスは出来ません。

しかし、ゆっくりお話を聞くことだけは出来ます。

お体のつらさは針治療で緩和させます。

心も体も少しでも軽くなってお帰りいただけるよう、ナナメの関係を皆様と築けるよう、願いながら、日々の臨床に臨んでいます。


実は便秘解消のための針治療が得意です。

品川シーサイド、青物横丁から徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

私の得意な治療は便秘治療です。

便秘があると大腸の機能がうまく働いていない可能性があります。

大腸に住んでいる細菌たちがセロトニンという心身をリラックスさせるホルモンを分泌しています。どれくらい分泌しているかというと全体の90%以上のセロトニンを大腸の細菌たちが分泌しているそうです。凄いですよね。

便秘で大腸の機能が低下しているということはセロトニン分泌がうまくできていない可能性が高く、そうすると慢性的な便秘によってカラダを上手く休められなくなります。

便秘があると睡眠時間をいくら確保しても睡眠の質が低下し、いくら寝ても疲れがとれない、というつらい状況に陥ります。

慢性の疲れ、痛み、つらさの根本原因はもしかしたら便秘かもしれません。

便秘のお悩みは是非、おかの針療院にお任せ下さい!

今なら施術後に自家製のごぼう茶を皆様にお出ししています。

ごぼうは食物繊維が豊富でポリフェノールも多く含み、便秘解消に大変効果的です。

身体の外側は針治療で、内側はごぼう茶で便秘のお腹にアプローチします。

鍼灸整体でおこないます。

ご予約、お問い合わせお待ちしております。


ストレリチアとスターチス 天候不順による体調不良

品川シーサイド、青物横丁から徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

今日の東京は朝からずっと雨でしたが夕方から急に晴れました。

このように天候不順は体調に大きく影響します。

特に疲れが溜まっていたり、睡眠不足が続いていたり、体調に不安を抱える方はこういう季節の変わり目に原因不明のつらい症状に悩まされることが多々あります。

よくわからないがつらい症状が続いているのであればぜひ当院へいらして下さい。

症状解消までしっかりサポートさせて頂きます。


天気と気候と朝と晩と人の気持ちと体の具合

青物横丁、品川シーサイドから徒歩五分

おかの針療院、岡野です。

今日はとてもいい天気ですね。

天気や気候は人の気持ちや体調に深く関わっています。

天気が晴れてポカポカ暖かい日は気持ちも前向きになり、体も軽い感じがするのは私だけではないと思います。

逆にどんよりとした曇りの日やシトシト肌寒い雨の日は気持ちも沈んだ感じになり、外に出るのも億劫になります。

朝昼晩の時間帯も自律神経の日概リズムに大きく関わっています。

朝から昼にかけては活動的な気分になる交感神経が優位に働きます。

自分の外部とのコミュニケーションを積極的に取りやすい時間帯です。

夜よりも昼間の方がコミュニケーションがスムーズな感じがしませんか?

夕方から夜にかけては次第に心を落ち着かせゆったりとした気分になり眠りの準備に入っていく副交感神経が優位になっていきます。

夜に人に会うのがストレスになってくるのは一人でゆっくり過ごしたい気分にさせる副交感神経によるものでしょう。

コミュニケーションも外部ではなく、自分自身の内面とのコミュニケーションを取りやすい時間帯が夜です。

その日にあった出来事を思い出したり、今後どうしていこうかと様々なイメージが頭に浮かんでくるのは副交感神経の心をリラックスさせる作用によるものです。

いろんなアイデアを思いつくのはリラックスしている時が多いようです。

夕方から夜にかけて一人で静かにじっくりいろいろなアイデアを考えるのもいいかもしれません。

このように天気、気候、昼夜によって人の気持ちや体調は著しく変化します。

それを意識するかしないかで地震の体調の捉え方は変わっていきます。

まずは1日の始まりに空を見上げてその日の自分の体調の目安をつけておくときっと一日一日が過ごしやすくなると思います。


中医学と日本鍼灸って何が違うの?

今日は中医学と日本鍼灸の違いについてお話しします。

中国の中医学の針治療と日本の鍼灸治療と何が違うの?という疑問がある方は多いのではないでしょうか。

最も違うところコリやツボを手で探るか探らないかです。

中医学はツボを探らず、経絡経穴概論という教科書に基づき、患者の肌に一切触らずいきなり針を打ち込みます。

日本鍼灸はまずは患者の身体全体を手で触診し、ツボやコリを探り、どこが治療ポイントでそのポイントにどのような刺激を与えれば有効かを考察し、患者とコミュニケーションをとりながら施術していきます。

中医学は弁証論治と言って様々な診察方法によりツボやコリを診るものの、目で見たり、患者の話を聴くことから得る情報に重きをおきます。

日本鍼灸は視覚障害者の職業として発展発展したため触診に最も重きをおきます。患者の話も聴きますし、中医学同様脈、腹、背中、舌など様々な視点から情報を得て治療を組み立てますが、施術は必ず患者の肌を触ってツボやコリを探り、そのポイントに的確な位置に的確な深度で針を打ちます。

日本鍼灸は目で見流だけでなく触ってツボを探るという点において中医学よりも一段階進化(深化)した鍼灸治療法です。

「触らずに教科書的にはここがツボということになっているからここに刺す」のと、「しっかり触ってツボを探り、指の感覚で確認してそのポイントに的確な針を打つ」のは触るか触らないかの差ですが大きく異なります。

どちらが優れているかは一概には言えませんが、少なくともいまの世界の鍼灸は中医学が主流となっています。

しかし、そのせいで針治療のエビデンス確立のための研究に支障が出ていると私は感じていますがその話はまた別の機会にします。

では、おかの針療院は中医学なのでしょうか?それとも日本鍼灸なのでしょうか?

もちろんしっかり触診して的確にツボやコリを狙う日本鍼灸を行っていますが使用する針は中国針と呼ばれる中医学専用の針を使用する時もあります。

メインは日本鍼灸ですが、両方の良いところを組み合わせて治療しています。

熟練の触診によって探り当てたコリやツボに的確な針を打つ、そんな針治療をご希望の方はぜひおかの針療院をご予約ください。

お待ちしております。


「キズ」の有効活用

品川シーサイド、青物横丁から徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

「傷口に塩を塗る」「脛に傷を持つ」「玉に瑕」など、「キズ」と言うとあまり良い意味に捉えられません。

が、「キズ」を有効に活用する方法があります。

さらには考えようによって「キズ」があるからこそ、「キズ」を意図的に付けるからこそのメリットが実はある場合もこの世にはあります。

例えば爆裂水晶。

これは水晶の外側からわざと圧力をかけ、内部に細かい傷をつけた水晶のことです。

傷のない水晶に光を当てても大して光ることはありませんが、爆裂水晶の内部の傷に光が当たると七色の輝きを放つのです。

例えば鍼灸治療。

疲れて調子の悪い身体の背中やお腹や肩などに多くのコリが表出します。

そのコリに鍼で細かい刺し傷をつけ、灸で小さい火傷の痕をつけます。

するとコリに血流が戻り、全身の血流が改善され疲れが癒えて体調が回復します。

例えば人の心。

人は長く生きて色々な経験をする度に大小さまざまな傷が心に刻まれます。

苦い思い出、つらい経験、思い出したくないことも少なくないかもしれません。

しかし、そういう傷があるからこそ以前よりも逞しく強く生きていけるのではないでしょうか。

そういう傷ついた心に光が当たるときっと七色に輝く日がきっと来るはずです。

「キズ」は致命傷でない限り、きっと自分を強くし、輝かせる糧となるのではないかな、と思います。

 

身体に微細な傷をつけて丈夫で元気な心身で日々の生活を全力で楽しみたい!

そんな方はおかの針療院での針治療を生活習慣に取り入れてみてはいかがでしょう?

ご予約お待ちしております。


疲労回復のための針治療

おかの針療院は疲労回復を目的として多くの患者の方に定期的にご来院頂いております。

もちろんギックリ腰や五十肩、慢性の肩こり、腰痛、頭痛などのお悩み解決も可能ですがそれらの症状ははじめは何がきっかけかというと、それは「疲れ」です。

特に健康診断などで指摘された項目はないし、病院へ行くほどではないが身体が重い、

やる気がしない、

でも寝つきが悪い、

睡眠時間は十分とっているのに毎朝起きるのがつらい、

途中でなぜか目が覚めてしまい、その後寝付けない、

食生活特に変わっていないのに以前に比べて便秘する、

もしくはお腹を下す、

酒を飲む頻度や量が増えてきた、

お酒が美味しく感じない、

テレワークになって運動不足で身体が硬くなってきた感じがするが運動する気が起きないなど

これらすべて原因の一つが「疲れ」です。

では「疲れ」の原因は何でしょう?

それは身体の「コリ」です。

特に肩こりや腰痛を感じなくても全身の状態を確認するとお腹や背中、腰も首も肩も「コリ」がある人は多くいます。

原因不明の症状に悩まされ、病院へ行ってもどこも悪いところはない方が多く当院に来院されますがそのような方々は皆一様に、全身にたくさんの「コリ」があります。

「コリ」は自分では意識しづらいですし、病院でもどこにどれだけ「コリ」があるか検査はしません。

が、当院ではします。

「疲れ」のもとであるにもかかわらず、病院では検査項目にすらなっていないのはどうなのだろう?と個人的に思いますが、では「コリ」とは何でしょう?

「コリ」とは血行不良で硬くなり、伸びたり縮んだりする機能が低下してしまった筋肉の一部です。

それが身体中にあればあるほど身体の怠さ、重さを感じます。

100%の力を出せる筋肉の中の10%が「コリ」だった場合、90%しか力が出せないことになります。

そういう「コリ」が身体のいたるところにあるならば、それは動きがぎこちなくなったり、動きに硬さを感じたり、身体を重く感じるのは当たり前ですよね。

100%力を発揮できる筋肉で身体をささえられる状態が身体が軽くて楽な状態だとすると、「コリ」のある身体は「コリ」があればあるほど重くて、怠くて、動くのが億劫になります。

「コリ」を放っておくと「疲れ」として現れます。

では、「コリ」を解消させるにはどうすれば良いのでしょうか?

「コリ」に針で刺激を入れて細かい傷をつけます。

するとその傷を修復しようと血流の滞った「コリ」に血流が戻ります。

血流が戻ると機能低下した筋肉の一部である「コリ」に筋肉としての機能が戻っていきます。

これが「コリ」が「ほぐれる」ということです。

全身の「コリ」をほぐせば「疲れ」は解消され、本来の自分の身体を取り戻すことが出来ます。

ならば「コリ」の原因はなんでしょうか?

「コリ」は様々な原因で体に現れます。

例えば体の使いすぎプロスポーツ選手は日々体を酷使していますので筋肉の使いすぎで部分的な筋肉の機能低下していきます。

機能低下した筋肉が「コリ」として現れます。

逆に長時間のデスクワークも座った状態を維持するために腰、背中、肩、首、腕などの筋肉は動きは少ないものの酷使しています。

これも「コリ」の原因です。

内臓の機能低下も「コリ」を形成します。

二日酔いで胃もたれして胃の裏側の背中が辛くなる経験をされたことある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

このように内臓の機能低下によってその臓器の近くの背中の筋肉がこることが多くあります。

大腸のポリープを切除したら慢性腰痛がなくなった、という経験をされた方は少なくありません。

またストレスやイライラした感情の動きによっても「コリ」は形成されます。

このように様々な要因によって「コリ」は体のいたるところに現れます。

この現代社会で生きる以上、「コリ」と末長く付き合って行くしかないのではないかな、というのが私の個人的な感想です。

おかの針療院は「コリ」を針で解消して「疲れ」をとり「コリ」のない身体を患者の皆様と一緒に取り戻すことを目指しています。

また、針治療による「コリ」の解消だけでなく、「コリ」に対するセルフケア方法も同時にご案内しています。

セルフケアと針治療を組み合わせて「コリ」のない本来の身体を維持し、思いっきり働き、思いっきり遊び、モリモリ食べて、ぐっすり寝て、スッキリ起きる。

そういう日々を過ごせるように全ての日本の皆様に針治療を生活習慣に取り入れて頂きたいと心から願っています。


2/2(火)東京の天気は曇りのち晴れ 今日は節分、明日は立春 2/3-2/28の予約空き状況

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

カンガルーポーとグラジオラスを院内に飾りました。

どんな花が咲くか楽しみです。

今日は節分、明日は立春。

今日までが冬で明日から春です。

2月にも関わらず昼間はそんなに寒くない日が続いています。

以前ぎっくり腰が起こる3条件として、疲れ、睡眠不足、冷えをあげました。

これは実は花粉症症状悪化の3条件にも当てはまります。

疲れがたまり、睡眠不足で体が冷えていると花粉症症状は激しくなります。

花粉症でお悩みの方はまずは鍼灸治療で溜まった疲れを抜き、睡眠をしっかりとり、冷えに気をつけていただくと花粉症症状は軽減されます。

まずは当院で日々の疲れを取る習慣をつけていただくととても気持ちの良い春を過ごせます。

 

2/3-2/28の予約空き状況は以下の通りです。

2/3(水)10:00-,12:00-,14:00-

2/4(木)10:00-,12:00-,16:00-

2/5(金)休み

2/6(土)18:00-

2/7(日)休み

2/8(月)12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

2/9(火)10:00-,12:00-,16:00-

2/10(水)10:00-,12:00-,14:00-

2/11(木)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/12(金)休み

2/13(土)12:00-,14:00-

2/14(日)休み

2/15(月)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

2/16(火)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/17(水)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

2/18(木)10:00-,12:00-,14:00-

2/19(金)休み

2/20(土)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/21(日)休み

2/22(月)12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

2/23(火)12:00-,14:00-,16:00-

2/24(水)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/25(木)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/26(金)休み

2/27(土)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/28(日)休み

 

ご予約は前日までによろしくお願いいたします。

 


1/27(水)東京の天気は曇り時々晴れ 1/28-2/15の予約空き状況

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

院内の百合の花がさらに開いてきました。

とても良い香りです。

今日はとても暖かい日でした。

1/28-2/15の予約空き状況は以下の通りです。

1/28(木)13:00-,15:00-,17:00-

1/29(金)休み

1/30(土)14:00-

1/31(日)休み

2/1(月)10:00-,12:00-,16:00-,18:00-

2/2(火)10:00-,12:00-,14:00-

2/3(水)10:00-,12:00-,14:00-

2/4(木)10:00-,12:00-,

2/5(金)休み

2/6(土)14:00-

2/7(日)休み

2/8(月)12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

2/9(火)10:00-,12:00-,16:00-

2/10(水)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-

2/11(木)13:00-,15:00-,17:00-

2/12(金)休み

2/13(土)10:00-,12:00-,14:00-

2/14(日)休み

2/15(月)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

 

ご予約は前日までによろしくお願いいたします。

 


1/25(月)東京の天気晴れ 百合と桜を飾りました 1/26-2/15の予約空き状況

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

今日花屋へ行くと百合とともに桜の枝がありましたのでそれを当院に飾りました。

まだ立春にもなっていませんが春を感じさせてくれるものを近くにおくだけでもなんだか暖かく感じます。

花粉がなければ春は良い季節です。

1/2-2/15の予約空き状況は以下の通りです。

1/26(火)14:00-,16:00-

1/27(水)11:00-,13:00-,15:00-

1/28(木)13:00-,15:00-,17:00-

1/29(金)休み

1/30(土)14:00-

1/31(日)休み

2/1(月)10:00-,12:00-,16:00-,18:00-

2/2(火)10:00-,12:00-,14:00-

2/3(水)10:00-,12:00-,14:00-

2/4(木)10:00-,12:00-,

2/5(金)休み

2/6(土)14:00-

2/7(日)休み

2/8(月)12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

2/9(火)10:00-,12:00-

2/10(水)10:00-,12:00-,14:00-

2/11(木)13:00-,15:00-,17:00-

2/12(金)休み

2/13(土)10:00-,12:00-,14:00-

2/14(日)休み

2/15(月)10:00-,12:00-,14:00-,16:00-,18:00-

 

ご予約は前日までによろしくお願いいたします。