blog

11/6(土)天気晴れ 赤ちゃんはなぜ泣くの?

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分
針専門治療院、おかの針療院の岡野です。

赤ちゃんはなぜ泣くのでしょうか?
お腹が空いた
喉が渇いた
眠い
暑い
寒い
痛い
苦しい
つらい
気持ち悪い
寂しい
暇だ
鬱陶しい
気に入らない
うるさい
怖い

他にも色々あるかもしれません。
しかしそれらのことにストレスを感じて泣くのでしょう。

成長するにつれてそれらの欲求を自ら満たせるようになったりコミュニケーションが取れるようになって泣かなくなってきますが、大人になっても上記のことをストレスと感じることは確かかもしれません。
大人になるとストレスと感じることも複雑になってきます。
人はそういうストレスを受け続けると様々な症状を感じ始めます。
頭痛、肩こり、腰痛、不眠、便秘、下痢、食欲不振などとして。
これこそまさに未病であり、この状態で働き続けることをプレゼンティズムと言って非常に良くない状態です。

このまま働き続ければ、働けなるくらい症状が悪化してしまう恐れもありますので上記のような症状は決して放っておいてはいけません。

そんな時にこそ当院を活用して頂ければと思います。


10/26(火)天気雨のち晴れ

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分
針専門治療院、おかの針療院の岡野です。

昨日と今日、日本鍼灸師会の全国大会が池袋で開催されています。

私はオンラインで参加しています。

そこで【プレゼンティーイズム】という言葉を知りました。

プレゼンティーイズムとは体調不良で本来休むべきなのに出勤している状態を言います。

「あ、私じゃん」って思った人、いますよね?

このプレゼンティーイズムによって労働生産性が下がることが企業にとっての損失となり、社会問題となっているそうです。

ここで非常に面白い調査がありました。
毎月8000円会社から補助を出して毎月鍼灸治療を社員に受けてもらったら企業の損失はどうなる?
というものです。

結論は労働生産性が上がり、損失が減ったということでした。

じゃあ毎月会社が社員に補助出して鍼灸受けられるようにすればいいじゃない。

って思いますよね?

そういう社会にみんなでしていこうぜ!

という提案をここでさせていただいた次第ですm(_ _)m


10/25(月)天気晴れ

品川シーサイド、青物横丁から徒歩5分

針専門治療院、おかの針療院の岡野です。

何か物事に集中する時ってまさにそのことだけに没頭している状態で、他のことがまったく気にならない状態ですよね。

その状態を持続させるのが集中力、だとすると、仕事中に肩がこったなあ、腰いたい、体だるい、とか感じてしまったらそれは集中が途切れている証拠です。

体の何かしらの不調はちょっとしたものでも集中力を削ぐものとなります。

集中して没頭して物事に取り組みたい、そういう方は是非当院で心身を整えて物事に取り組んでいただければと思います。


10/23(土)天気晴れ

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

針専門治療院、おかの針療院の岡野です。

眠れない
イライラする
なぜか落ち込む
以前は大して感じなかったちょっとしたことがストレスに感じる

そういう時はおそらく身体全体の筋肉が凝って股関節や肩甲骨がうまく動かせないくらいガチガチに固まってることが多いです。
そんな時は軽い運動。
そんなのやる気が起きないならゆっくり風呂につかる。
そんな気持ちの余裕がないくらい実は心身ともに追い込まれてるかもしれないですね。
そんな時こそぜひ当院へいらして下さい。
まずは身体をリセットしてぐっすり眠れるようにしましょう。


10/16(土)天気曇り時々雨 ぎっくり腰が増えてます

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

針専門治療院、おかの針療院の岡野です。

秋らしいお花を飾りました。

ギックリ腰で来院される方が増えています。

私も毎年ギックリ腰やります。

睡眠不足、疲れ、冷えの3つが重なるとギックリ腰はもう間もなく、あなたの腰に訪れます。

その前に疲れを針治療で取り除きましょう。ギックリ腰になってしまってからですとちょっと治るまでに時間がかかりますが疲れであれば1回の施術だけでかなり解消されますよ。

そうすればよく眠れます。
衣類と布団をそろそろ春夏から秋冬に切り替えて冷えの対策をしましょう。

これでギックリ腰はだいたい防げます。

それでもなってしまったら、当院でじっくり治していきましょう。

 


10/6(水)晴れ 

「特につらいところありません」 と仰る方が時々来院されますがよくよくお話を伺うと、「よく眠れない」「お腹を下している」「なんとなくだるい」「仕事が面白くなくてイライラしてる」「なんだか落ち着かなくて気づいたらスマホ見てる」など、実は各種の名もなき症状があります。

このような名もなき症状に気づかれた方はご連絡下さい。


9/28(火)天気晴れ 今週末は台風直撃か?

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分
おかの針療院、岡野です。
当院では15種類の鍼を患者一人一人の感覚に合わせて使い分けています。
長い鍼、短い鍼
太い鍼、細い鍼
硬い鍼、柔らかい鍼
これらの組み合わせを駆使して心地良い鍼の刺激とともに施術を行います。
「鍼を刺すと痛い」というイメージがある方が多くいらっしゃると思います。
初めて鍼治療を受けた方の感想で最も多いのが、「全然痛くなかった」です。
まさか!?と思う方が多くいらっしゃると思います。
なぜなら日本で鍼治療を受けたことある人は全人口の約5%しかいないからです。
鍼治療を受けたことある人、鍼治療の良さを知っている人は日本で非常に少ないのです。

鍼治療がどんな感じなのか知りたくありませんか?知るとどんな感じなのか知らない人に伝えたくなると思います。

なぜなら体が非常に軽くなり、よく眠れるようになり、お通じが良くなり、体調が良くなって気持ちも穏やかになるからです。

鍼治療の効果は大きく3つに分かれます。
1、痛みを和らげる効果
2、自律神経のバランスを調整させる効果
3、筋肉の緊張を和らげる効果

上記の3つの効果が合わさって前述のように心身共に快適な状態をもたらします。

これらの効果を最大限発揮させるためには一人一人の感覚に合った鍼で心地よい刺激の鍼治療をすることが重要なのです。

自分に合った鍼はどんな鍼か?
鍼治療の効果はどんな感じか?
知りたいと思いませんか?
鍼治療を受けたことがない方は是非当院で初めての鍼治療を受けてみて下さい。
全く気になる痛みや体のつらさがない方でも施術が終わった後「体が今まで重たかったんだな」「疲れが溜まってたんだな」ということに気づかれると思います。
日本人の約5%しか受けたことがない鍼治療を是非体験してみて下さい。

予約


8/8(日)-8/15(日)お休みします。はりゆびBase、ベータ版アップされました。

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

8/8(日)-8/15(日)お休みします。

その間、予約、お問い合わせは承ります。

 

そして、はりゆびBaseという鍼灸マッサージ師、学生向けのコミュニティサイトを始めました。

ぜひ覗いてみてください。

はりゆびBase

よろしくお願いいたします。


明日、5月9日は母の日です。

青物横丁、品川シーサイドから徒歩5分

おかの針療院、岡野です。

母親を歌った歌はたくさんありますよね。

母親を歌った歌といえばといえばさだまさしの「無縁坂」だろう、と以前から思っていました。

しかし、最近、「無縁坂」に引けを取らない恐ろしく深みのある母親を歌った歌があることに気づきました。

それは宇多田ヒカルの「花束を君に」です。

宇多田ヒカルといえば最近、シン・エヴァンゲリオンの主題歌の「One Last Kiss」を歌っていました。

この曲も映画のテーマを非常に深く表現していて素晴らしい曲ですよね。

「One Last Kiss」の歌詞やMVの雰囲気とシン・エヴァのテーマが非常にリンクしていて、よくここまで映画のテーマを読み取って主題歌として表現したな、とちょっと感動すら覚え、今更ながら宇多田ヒカルの生い立ちを公開情報から調べつつ曲を聞き始めました。

そこで巡り合ったのが「花束を君に」です。

この曲は2016年4月15日に「真夏の通り雨」とともにリリースされました。NHKの朝ドラの主題歌になっていた曲なのでご存知の方も多いと思います。

そもそも2010年から彼女は音楽活動を休止していてその復帰する際の最初の曲がこの曲です。

そして宇多田ヒカルが活動休止中の2013年8月に母の藤圭子を悲しいかたちで亡くしています。

そして翌年の2016年「花束を君に」をリリースするのですが、この曲の歌詞を読むと、母親との別れの曲だということがわかります。そして同時にリリースされた「真夏の通り雨」も母親を失った彼女の悲しみと喪失感がテーマとして根底にある曲であることがわかります。

そのことについては宇多田ヒカル自身が各種のメディアのインタビューで語っています。

「花束を君に」の冒頭の歌詞だけ見てみます。

普段からメイクしない君が 薄化粧した朝

始まりと終わりの狭間で

忘れぬ約束した

普段からメイクしない君の「君」が母親のことでしょう。

そして薄化粧というのが「死化粧」なのだと思います。

なぜか?

始まりと終わりの狭間というのが別れの始まり、生の終わりの狭間、と読み解くと、葬儀や告別式などを想像しますが、彼女の母親は葬儀をすることを拒否していたそうなのでまさに母親の亡骸との最期の別れの時のことをこう表現しているのでしょう。そこできっと宇多田ヒカルは母親の藤圭子に何かを誓ったのかもしれません。

まとめると、これから火葬される間際の棺の中に死化粧をしていつもより綺麗に見える母親の亡骸に思いを馳せる彼女の姿を冒頭の歌詞で表現していると読み取れます。

この歌詞すごくないですか?

この場面を客観的に認知してこの場面の中にあるディテールを抽象化して上記の歌詞にまとめるのは並大抵の表現力じゃないですよね。

「花束を君に」と「真夏の通り雨」を聴いてぜひ明日、5月9日、母の日を多くの人に迎えてほしいと思います。

自分の母親について色々考えるきっかけになればと思います。


肉離れ、捻挫などの際、アイシングはしたほうがいいのか?しないほうがいいのか?

先日、ツイッターである研究論文が話題になりました。

その論文とはこちらです。

アイシングは肉離れなどの筋損傷後の再生を遅らせる

https://research-er.jp/articles/view/98701

『神戸大学大学院保健学研究科の荒川高光准教授、博士後期課程大学院生(当時)川島将人らと、千葉工業大学の川西範明准教授らの研究グループは、遠心性収縮モデルマウスを用いて、筋損傷に対するアイシングが筋再生を遅らせることを明らかにしました。またこの現象に、炎症性マクロファージの損傷細胞への浸潤度が関与する可能性を明らかにしました。今後、肉離れなどの重い筋損傷に対するアイシングの是非が問われていくことになります。』

ということで、どのような方法で研究したかをざっくりまとめてみます。

まず重度の肉離れをした筋肉のサンプルを作ります。

『そしてその肉離れした筋肉のサンプルにアイシングしました。アイシングの方法はポリエチレンの袋に氷を入れて皮膚の上から30分間、2時間ごとに3回行い、これを損傷2日後まで継続しました。』

(アイシング時間30分間はちょっと長いかなあ?と思います。)

『損傷2週間後の再生骨格筋を観察すると、アイシングをした群はアイシングをしていない群に比べてアイシングによって骨格筋の再生が遅延している可能性があると分かりました。』

じゃあなんでアイシングで骨格筋の再生が遅れたのか気になりますよね?

『ここに至るまでの再生過程で何が起きているのかを調べるため、アイシングを施した群と施していない群の動物で、時間経過を追って筋を採取して調べました。』

これを比較するとなぜ遅れたのか考察しやすくなりますね。

『損傷筋の再生過程では、炎症細胞が集まってきて、壊れた筋のゴミのようなものを貪食し、そこに新しい筋が作られていくのですが、アイシングをすると損傷した筋細胞の中に炎症細胞があまり入っていかないことがわかりました』

炎症を抑えた方が痛みが抑えられると個人的に考えていましたが、炎症を抑えてしまうと損傷した筋肉の再生が遅れてしまうということか?

『損傷筋の中に入る代表的な炎症細胞としてマクロファージがあり、マクロファージには主に貪食を行って炎症反応を引き起こす炎症性マクロファージと、炎症反応を抑制し、修復を促す抗炎症性マクロファージが存在します。炎症性マクロファージは抗炎症性へと特性を変えていくことが想定されています。本研究チームの実験の結果、アイシングを施すと、炎症性マクロファージの到着が遅れていることがわかりました』

損傷した筋肉のの中に炎症性マクロファージが入り込むことが重要なわけですね。

ということは筋損傷部位に鍼を打ったり灸を据えるともしかして炎症性マクロファージを損傷部位に集中させることが示唆されるから肉離れが治りやすくなるのでは?と思いましたが今回はアイシングの話でした。

『これらの結果から、遠心性収縮による重い筋損傷の後にアイシングを施すと、炎症性マクロファージによる損傷筋の貪食が十分に行われず、それが原因で新しい筋細胞の形成が遅れる可能性が示されました。』

つまり重い肉離れの際はみなさんかなり痛がるので早急にアイシング!と考えていましたが実はそれやると治り遅くなるかも?ということですね。

『今回のようにアイシングを施すと回復が悪くなってしまう重い筋損傷がある一方、アイシングを施してもよい程度の軽微な筋損傷、というものが存在する可能性も否定できません。その線引きが今後の課題です。われわれは今、軽微な筋損傷に対するアイシングがどのような影響を与えるのかを検討中です。』

なるほどね。今回は重い肉離れの場合で軽い肉離れの場合はアイシングが有効な場合もあるかもしれないということですね。

あと、この研究の対象はマウスであって、もしかしたらヒトでは違う結果になるかもしれないですよね。

マウスの筋肉ちっちゃいですし、それを全部30分氷で冷やしたらそりゃあ、回復遅れるでしょ、って思ってしまいました。

たとえヒトがふくらはぎをひどく肉離れしたとして、ふくらはぎ全体を覆うようにアイシング30分もしないですよね?損傷部位の周囲だけを10-15分くらいアイシンングするのが通常ではないでしょうか?

いずれにしましても

『今後、筋損傷の程度に合わせたアイシングの施し方などをさらに検討していき、スポーツ現場や臨床のリハビリテーションにおけるアイシングの是非について、正しい判断を行うための材料を提供します。』

ということですので今後の研究をさらに進めていただきたいと思います。

ところで1978年、アメリカでDr.Gabe Mirkin(ゲイブ・マーキン)が、RICE(Rest、Ice、Compression、Elevation)をはじめて提唱しましたが、彼自身が今はアイシングと完全な休息は間違いだったと訂正しています。

https://www.drmirkin.com/fitness/why-ice-delays-recovery.html

以下その論文のスポーツで怪我した際の推奨させる対応方法です。

『けがをした場合は、すぐに運動をやめてください。痛みがひどい場合、動けない場合、混乱したり、一瞬でも意識を失ったりした場合は、救急医療が必要かどうかを確認する必要があります。開いた傷は掃除してチェックする必要があります。可能であれば、負傷した部分を持ち上げて重力を利用し、腫れを最小限に抑えます。スポーツ傷害の治療経験のある人は、骨が折れておらず、動きによって損傷が増加しないことを確認する必要があります。損傷が筋肉または他の軟組織に限定されている場合、医師、トレーナー、またはコーチが圧迫包帯を適用することがあります。怪我にアイシングをすると痛みが軽減されることが示されているので、怪我が発生した直後に、怪我をした部分を短時間アイシングすることが許容されます。最大10分間冷やし、20分間除去し、そして、10分間のアイシングを1回または2回繰り返します。怪我をしてから6時間以上アイシングをする理由はありません。』

ということで、怪我の直後に10分アイシング、20分休憩、10分アイシングを痛みを抑えるためにやるのがおすすめのようです。それ以上やると怪我の治りが遅くなる、ということですのでアイシングのやりすぎに気をつけましょう。

私が以前スポーツ外傷について学んだときは48時間はアイシングを繰り返せと習ったので、随分時代は変わったのだなあ、と改めて思いました。

以前の常識が今は非常識になっている例は数え上げればきりがありませんが、そういういわゆるパラダイムシフトに気付けるか気づけないかは日々学び続ける姿勢によるのだろうと思います。

アイシングに関しては今後さらに研究が進んでいくと思います。

結局、理想的なアイシング方法とは?そもそもアイシングはした方がいいのかしない方がいいのか?

時と場合によるのでしょうが、今のところは炎症を抑えるためにやるのではなく、鎮痛を促すために短時間行うのが良いとされるようですのでそうしていこうと思っています。